営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

052-325-5515

 
 
住所

〒452-0962

愛知県清須市春日鳥出1-1

リクルート

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2017/03/31  おすすめ情報 
プレス発表!イースタージープサファリ
 
現地時間3/30、当ブログでお馴染みのJeepのボスMike Manley氏は、
 
「毎年モアブとイースタージープサファリのために、エキサイティングで有能な
 
コンセプトカーを開発することは、愛好家やオーナーからの反応とフィード
 
バック楽しみにしています」とコメント。
 
 
Mopar(パーツ&サービス)のボスPietro Gorlier氏も
 
「ジープとMoparは15年以上にわたり、モアブで人気のあるイースタージープ
 
サファリのためのユニークで楽しく高度に機能的なコンセプトカーを作り上げる
 
ために15年以上にわたって協力してきました」
 
 
「これらのコンセプトカーは、オフロード愛好家がジープ・パフォーマンスパーツ
 
を使用して、すでに優れたジープ能力をパーソナライズして強化し、世界で最も
 
厳しいコースに直面することができる方法の完全な例です」
 
 
とコメントし、一挙7台のコンセプトカーを発表しました! 
 
 
 
上記写真Jeep Luminator」
 
オフロード照明では最高のMagneti Marelliのオートモーティブライティング
 
部門と共同開発。高度な照明優れた視認性がポイントです。
 
・磁気アンダーボディロックライト
・7インチLEDプロジェクターヘッドランプ&LEDテールランプ
・AピラーマウントのハイパワーLEDスポットライト
・アッパーバンパーLED補助照明
・オーバーヘッドLED補助スポットライト
 
フードにはアクティブスポットとスキャニングLEDライトバーモジュールがあり、
 
野外での野生動物や危険を避けるためのスポット照明を装備。
 
後部中央のハイマウントストップランプは停止ランプ(赤色)、時速1〜3マイル
 
(琥珀色)、3〜25mph(緑色)の4色LED付きリアフラッド照明(白)を装備。
 
 
日本の道路運行規則でハイマウントは赤ですがこの色変化いい考えです^^ 
  
 

「Jeep Safari」 家族向けコンセプト

 

半透明のハードトップルーフパネル

・ドローンが組み込まれたアルミ製カーゴラック

・レーキドフロントガラス

・ボート付きロッカーパネル

・LEDヘッドランプ&カスタムLEDテールランプ

・カスタム18インチホイール

・カスタムフルレングススキッドプレート

・スチールのフロントとリアのバンパー

・統合されたオンボードエアシステム

・アップグレードされたブレーキ

 

軽量アルミと透明なビニール製「ウインドー」は、キャビネットのように開くよう

ヒンジ式になっていて、車両の入り口が特徴的です。

ドアには新鮮な空気を吸い込むためのファスナー付き開口部もあります。

 

2つのリア・バケットシートは外側に回転し、リア・シートの乗員がサファリ

の側面を見やすくなっていて子供は喜びそうです。カスタムインテリアには、

ハイテクな雰囲気に加えパネルマウントのiPadが装着されています。 

 

「Jeep Switchback」

 

究極のオフロード性能の為Moparとジープパフォーマンスパーツが装備。

 

・フロントとリアのDana 44アクスル

・リモートリザーバフォックスショック付4インチリフト

・ヘビーデューティキャストディファレンシャルカバー

・10周年スチールのフロント&リアバンパー

・Rubiconウィンチ、グリル、ウインチガード  
17インチコンセプトホイール

コンセプトLEDオフロードフロントライトライトバー

・コンセプトLEDオフロードAピラーランプ、LEDテールランプ

・ジープパフォーマンスパーツLEDヘッドライト&フォグランプ

 

        
 
外装にはコンセプトフードとハーフドアがあり、コンセプトの「サファリ」

ハードトップとルーフラックシステムを装備しています。
   


 
インテリアは、Katzkinレザーシート、ボディーカラーベゼルアクセント、

コンセプトスポーツバーグラブハンドル、スプレーインベッドライナーを装備。

荷室には、安全キットを備えたMoparスイングゲート収納ラックもあります。
  
 
 

「Jeep Quicksand」

 

 砂漠での生活を愛する人のた為に作られた、速く、楽しいホットロッドです。
  
 

Mopar 392 CrateHEMI®エンジン

・6速Getragミッション

フードの "peekaboo"カットアウトとガスサースタイルのダウンヘッダー

・フロントウォーニングウインチ

リカバリーロープとドラッグレース用のパラシュート


  
外観はチョップドハードトップとより長いホイールベースが特徴的です。

 

インテリアはフロントローバックバケットシート、フラットアルミ製のドアパネル、

傾斜したフロントガラス、クロームロールバーを備えています。
   

クイックサンドは砂の中で旋回するために作られたものですが、

どの地形でも十分に機能することを保証します。

・フロント32インチのBFGoodrichマッドテレンKM2タイヤ

・リア37インチのBFGoodrichマッドテレンKM2タイヤ 

 

「Jeep CJ66」

 

昨年の11月にラスベガスで開催されたSEMAショーでデビューのこの車両。

 

◇TJラングラーのフレーム

◇CJラングラーのボディー

◇JKラングラーのライト、バンパー、センターコンソールと3世代のMIX

 

・5.7リットルのHEMIエンジン(383馬力)

・6速マニュアルミッション

 

イースターサファリでなぜか再デビューです。

「Jeep Trailpass」

 

新型コンパストレイルホークがオフロードの冒険の為さらに進歩しました。

 

・コンチネンタルテレインコンセプトオールシーズンタイヤ(18インチ)

・1.5インチリフトキット

・ルーフバスケット、クロスレール、ロックレール

・Gloss Blackサイドミラーキャップ

・カスタムフードグラフィック

・サイドストライプ

・ティンテッドヘッドライト&テールランプ
  


インテリアはカスタムレザーシート&アームレスト。

ボディー同色ベゼル・アクセントにてコーディネートされています。

 

「Jeep Grand One」

 

グランドチェロキー25周年を記念し、1993年の初代クラシックZJを近代化!

 

外装は、カスタム18インチレーススタイルのホイールにフェンダーのフレア。

延長されたホイールベースに、トリミングされた木目加工が施されています。

 

33インチのBFGoodrich Mud-Terrain KM2タイヤ + 2インチリフトUPKIT

 

インテリアは、90年代風の素材とタッチの耐久性のあるベッドライナーに、

旧式の車載電話も付けてオリジナルのグランドチェロキーを祝っています^^

 

 

以上です。

 

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

エキサイティングなJeep。引続きよろしくお願いします。

 

 

 

月末なのにブログUPで一日がかり |д゚) K 

 
2017年03月(30件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る